食べてキレイをサポートするもの

何を食べるかより、何を食べないかということも非常に重要

・注意!白砂糖の取り過ぎ

老化を気にするみなさんは、化粧品を変える前に砂糖を減らしてみましょう。
砂糖は直接シミを作ってしまうといわれています。
砂糖は肌あれ、炎症などのトラブルの原因になります。
甘いものをたくさん食べた次の日に、おでこに・・・というのはよく聞きますよね。
また、砂糖はハリを保ってくれるコラーゲンも徐々に分解してしまいますので、
いつまでも若く健康を保つために、とりあえず今日から白砂糖を少し減らしてみましょう。

・注意!保存料

加工食品には100%使われている保存料には 「リン」が大量に含まれています。
「リン」は人間の骨や筋肉を作るミネラルで、体に必要な物質ですが 「加工食品」を多く食べる現代人は過剰摂取です。
ハム、インスタント食品、調味料、ジュース、お菓子…。
色々なものを混ぜて作った「人工の食べ物」には注意しましょう。

・注意!トランス脂肪酸の摂りすぎ

マーガリンやショートニングは、「トランス型脂肪酸」という代謝の妨げになる油でできていますので、
避けたほうがよい食品です。このトランス型脂肪酸は、一般的にサラダ油と呼ばれている油にも含まれています。
マーガリンやショートニング、サラダ油は、パン、ケーキ、クッキー、アイスクリーム、スナック菓子、レトルト食品など日常よく食べるほとんどの加工食品に含まれていますので、要注意です。

白雪姫 おすすめ食材とは

1:コラーゲンを含んだもの

ハリや弾力に良いといわれる食材は、コラーゲン。
コラーゲンを多く含むとされる食べ物は、鶏皮、手羽先、牛筋、すっぽん、フカヒレ…あとは、大豆からできたものです。大豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンと似ているという話はよく聞くと思います。
そしてこの女性ホルモンとコラーゲンは密接に関わっており、女性ホルモンを増やす事によりコラーゲンの濃度も上昇するのです。
また、コラーゲンは水と加熱すると溶け出す性質がありますので、手羽先や牛筋など煮て食べるものはその煮汁にコラーゲンが染み出しているということになります。しっかり取り入れましょう。
ゼラチンはコラーゲンを高温で変性させたものなので、ゼラチンを使ったものもコラーゲンの摂取に有効です。

2:ビタミンCを含んだもの

ビタミンCはメラニンの生成を抑制してくれたり、コラーゲンの合成に必要であったりと美しさを保つには欠かせない成分です。
果物では、レモンやアセロラ、ゆずなどに多く含まれます。野菜では、赤ピーマンやパセリ、ブロッコリーなどが多く含んでいます。

また、ビタミンCは水溶性でしばらく時間が経つと体外に排出されてしまいますので、一度に摂取するのではなくこまめに補給するようにしましょう。ビタミンCは、喫煙でも消費されるので要注意!

3:エラグ酸を含んだもの

エラグ酸はポリフェノールの一種で、メラニンの生成を抑制してくれる効果があります。
また、強い抗酸化作用のほかに、がんを抑制する効果もあるのではないかといわれている成分です。
食べ物では、イチゴやラズベリー、ぶどう、ザクロなどに含まれています。

4:ビタミンEを含んだもの

ビタミンEは「若返りのビタミン」と言われており、強い抗酸化作用を持つ他に、メラニンの排出を助け、新陳代謝を高めてくれる効果があるとされ、欠かせない成分です。
このビタミンEは油と一緒に摂取すると吸収がよくなります。また、ビタミンCやコエンザイムQ10を含むものと一緒に摂取すると相乗効果が得られるそうです。ビタミンEが多く含まれている食べ物は、アボガド、納豆、ごま、ウナギ、かぼちゃ、アーモンドなどです。

5:コエンザイムQ10を含んだもの

コエンザイムQ10は肉類や魚類などの食品に含まれており、人間の体内でも生成されます。
しかし、20歳ころからコエンザイムQ10の生成は減少していくといわれており、80歳になると半分ほどになってしまうそうです。
コエンザイムQ10の作用としては、抗酸化作用や新陳代謝が良くなるなどの効果があります。これによって老化を防いでくれます。コエンザイムQ10を含む化粧品は若返りの救世主であるといわれています。
このコエンザイムQ10を多く含む食べ物はいわしやサバなどの青魚、豚肉、牛肉、大豆(イソフラボン)、落花生などです。

6:ポリフェノールの宝庫ココア

ココアはポリフェノールや食物繊維が豊富とされています。
ココアに含まれるポリフェノールは抗酸化作用があり、食物繊維がお通じを改善させます。
抗酸化作用がある食べ物は肌荒れやトラブルを抑えてくれる働きがありますので、積極的に摂取したいものです。ココアは甘いイメージから、太りそうなイメージがありますが、脂肪の蓄積を抑制する効果や、血行を促進し冷えなどを解消させる効果もあります。

7:セラミドを増やすこんにゃく

こんにゃくにはセラミドを増やす効果があります。
まず、セラミドというのはうるおいを保ち、保湿する効果があるとされる成分です。
逆にこのセラミドが減ってしまうと、カサカサになって荒れてしまったり、乾燥からいろいろなトラブルの原因になったりしてしまいます。
また、こんにゃくには食物繊維が含まれているため、お通じの改善につながりデトックス効果も得られます。 カルシウムも含まれています。

8:オメガ3脂肪酸を含むもの

オメガ3脂肪酸を含む食べ物は、鮭、マグロ、いわし、ほうれん草、大豆などです。
これらからでる油は良質な油とされ、積極的に摂取したい油です。
オメガ3は体内で生成ができないので食べ物などで取り入れるしかありません。コラーゲンとエラスチンの生成を促進し、新しいく生まれ変わらせる効果や炎症などにも効果的とされています。


比較表

商品

王妃の白珠

王妃の白珠
チュラコス株式会社

スノーライトEX

スノーライトEX
株式会社ヴィトワ

メイミーホワイト60

メイミーホワイト60
㈱北の達人コーポレーション

ミエル・ド・アンジェ

ミエル・ド・アンジェ
株式会社OneSelf

グレースアイコ 炭酸ジェルパック

グレースアイコ 炭酸ジェルパック
ジャパンコスメ株式会社
詳細 詳細 詳細 詳細 詳細
定期価格割引額 4126円 割引 1440円 割引 477円 割引 3046円 割引 4700円 割引
割引率 43% 20% 10% 29% 32%
自然素材 沖縄くちゃ他12種 2種 植物由来8種 6種 6種
無添加 3種 4種 記載なし 記載なし 記載なし
手軽さ 塗って洗い流すだけ 塗って洗い流すだけ 塗って洗い流すだけ 塗って洗い流すだけ 混ぜる作業が必要
品質管理 ISO 9001取得
国内生産
記載なし 記載なし 記載なし GMP認定工場
国内生産
返品保証 あり(30日) あり(30日) あり(25日) なし なし